〒790-0067 愛媛県松山市大手町1-8-4

   info@michida-dc.com

 

HOME医師・スタッフ紹介医院案内矯正歯科料金サイトマップ

愛媛県 松山市 矯正歯科 小児歯科 子供矯正歯科治療 歯列矯正 みちだ矯正小児歯科

Contents
  • 初めての方へ
  • 専門医とは?
  • 矯正治療について
  • 子供の矯正
  • 大人の矯正
  • 小児歯科について
  • 予防歯科

 
 

〒790-0067
愛媛県松山市大手町1-8-4

089-921-4500 089-921-4509

子供の矯正

トップページ»  子供の矯正

子供の矯正歯科治療

お子様の場合、指しゃぶりや舌で歯を押さえることで、歯並びや咬み合わせが悪くなってしまうこともあります。 悪い癖や生活習慣を早い段階で改善することで、歯並びを改善することができます。

また、実際に矯正歯科治療を始める場合にも、顎の成長を促がしたり抑えたりすることができ、歯を抜かずに矯正歯科治療をすることも可能になったり、ほとんど装置を使わないで咬み合わせを改善することもできます。当院では、矯正装置の装着を最小限に抑えた治療を心がけています。

大人の矯正歯科治療
「あれ!歯並び大丈夫かな?」と思われたら、すぐご来院下さい。長期的展望に立った長年の経験から、お一人お一人のお子様に合った適切なアドバイスをさせて頂きます。

症例ページへ  矯正料金ページへ

 

Q.こどもの歯並びが悪いとどのような影響がありますか?

 
 顎(あご)が成長するこどもの頃に、悪い歯並びやお口に関するくせ
(指しゃぶり、頬杖、うつぶせ寝、唇の咬みぐせ)を放っておくと、
顎の発育が正常に行われず、
顔の形や身体にゆがみの影響が出る 
顎の関節が痛くなりやすい 
虫歯や歯肉炎になりやすい 
息漏れで発音がしにくい 
食事などで咬む機能がうまく働かない 
など身体や生活に影響が出てくることがあります。
また、これらの事がコンプレックスとなることで、性格など心理面に影響が出る場合があります。
 

Q.こどもの歯科矯正を始めるタイミングは?

 
 矯正治療を始める時期は、個々の咬み合わせの状態によります。ただし、乳歯期であっても
顎の位置がずれるような症状の受け口(顎の位置が前後にずれる)や交叉咬合(こうさこうごう)
(顎の位置が左右にずれる)などがある場合は、4歳位からの乳歯がはえている早い時期からの
治療が効果的です。この場合、顎の成長を治療に利用でき、より良好な治療の効果を期待することができます。

 まずは、気になった時が始める時期と考え、気軽に検診されることををおすすめします。

       
pagetop

舌・指の癖や態癖

舌癖(舌の癖)・指しゃぶりの癖は、放っておくと歯並びが悪くなる原因になります。
当院では舌癖・指しゃぶりの指導も行っています。

舌癖

舌癖とは、舌で歯を常に押さえ続ける癖を指し、その結果前歯が咬み合わなくなったり歯の間に隙間ができたりします。

舌癖の原因

指しゃぶり
舌の裏のひもが短い
扁桃腺・アデノイドが原因で、口で息をする
遺伝・その他

指しゃぶり

永久歯が生え始めても指しゃぶりの癖がある場合は、癖を治す必要があります。
指しゃぶりをすることで、前歯が噛み合わなくなってしまったり、前歯を押し出したりしてしまい「出っ歯」になってしまう可能性があります。


態癖(頬杖やうつぶせ寝)

態癖とは、生活習慣からの頬杖や寝相のうつぶせ寝などを指し、咬み合わせに悪い影響を与えます。
長時間に渡る持続した力で顎や歯並びが変形してきます。

舌のくせの訓練(MFT)

舌のくせの訓練(MFT)

舌癖(舌のくせ)のトレーニングには、家庭でできるものと、専門的なトレーニングがあり、MFTは専門的なトレーニングにあたります。
MFTとは「口腔筋機能療法」のことです。
舌と口の周りの筋肉を鍛え、舌癖を治すトレーニングです。

症例ページへ

pagetop